This Archive : 2009年03月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gallary #35

2009.03.24 *Tue



もっと 話していたいよ
ずっと 笑っていたいよ
きっと いつまでも 変わることない
君のいない 日々など
想像も出来なかった

ずっと 手を繋いでいたい
ぎゅっと 握り締めていたい
きっと いつまでも 変わることない
君といた 日々を今
もう一度だけで いいから

もしも願いが 叶うのならば
僕はいつでも 君に会いに行く
幾つもの夜 越えて来ただろう
君に捧げる ただ この歌を

凛とした君の顔も
ちょっと甲高い声も
いつか 記憶から 消えてしまうなら
今すぐ「さよなら」
それが出来ないから 歌うよ

たとえ願いが 叶わなくても
僕は迷わず 君に会いに行く
幾つもの夜 越えて来ただろう
君に捧げる ただ この歌を

去年君がくれた
リュックのポケットに
「がんばれ」って書いた手紙
今季節が変わる
新しい風よ吹け
この声届け もう一度 君のもとへ

君といた街 雑踏の中
君の面影 探してしまう
ただ会いたくて ただ会いたくて
いつまでも ただ 立ち竦んでた

もしも願いが 叶うのならば
僕はいつでも 君に会いに行く
幾つもの夜 越えて来ただろう
君に捧げる ただ この歌を



春風/flumpool








スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : Song for・・・

gallary #34

2009.03.16 *Mon

流れる季節の真ん中で
ふと日の長さを感じます
せわしく過ぎる日々の中に
私とあなたで夢を描く

3月の風に想いをのせて
桜のつぼみは春へとつづきます

溢れ出す光の粒が
少しずつ朝を暖めます
大きなあくびをした後に
少し照れてるあなたの横で

新たな世界の入り口に立ち
気づいたことは 1人じゃないってこと

瞳を閉じれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい

砂ぼこり運ぶ つむじ風
洗濯物に絡まりますが
昼前の空の白い月は
なんだかきれいで 見とれました

上手くはいかぬこともあるけれど
天を仰げば それさえ小さくて

青い空は凛と澄んで
羊雲は静かに揺れる
花咲くを待つ喜びを
分かち合えるのであれば それは幸せ

この先も 隣で そっと微笑んで

瞳を閉じればあなたが
まぶたのうらにいることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい




3月9日/レミオロメン




COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : Song for・・・

思い出。

2009.03.16 *Mon
季節からなのかなんなのか。



「3月9日」



よく流れてますね。



この曲を聴くと、このブログを開設したきっかけになった

あの人のことをうっすら思い浮かべます。









COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 恋のコト。

プロフィール

RYOHO

Author:RYOHO
今までいろんな「恋」をしてきました。

そしていくつも失くしてきました。



それでも人は「恋」をします。



私も失くしてきたものは


たくさんあるけど


悲しくてツラくて


立ち直れない日々もあったけど


それでもいろんな人に出逢います。





「そしてまた恋をする」





もしもお立ち寄りいただいたら一言でもいいのでコメント頂けたら嬉しいです。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2ブログランキング 

参加してみました。 気に入っていただけたらポチッと お願いします☆

FC2ブログランキング



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © そしてまた恋をする All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。